読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

ヤマト 配達時間指定や方法の見直しが必要

スポンサードリンク

 

 ネットではヤマト運輸についていろいろ書いていますが
そもそも、配達時間に問題が有ると思います。

わが家では、ヤマト運輸営業所が近いので時間指定が無いものは

平日午前8時-9時に配達に来られています。

家に居る場合が有るのですが起きるのが遅いので来たことも

気づかず再配達をお願いすることが多いです。


配達指定時間では、

午前中
12-14
14-16
16-18
20-21

となっていますが平日の午前中にお年寄りは居るかもしれませんが、

若い世代の方は仕事ですよね。

いらっしゃる方はサービス業や夜勤者ぐらいではないでしょうか?

 

ましてや行きつけた配達先は不在がほぼわかっているけど

行くことが仕事をしていると勘違いされているのではないでしょうか?

配達が完了して仕事を終えるのです。


配達方法やする曜日・時間の見直し

わが家で今まで日曜日に配達された記憶が有りません。

日曜日にお休みなのかなと調べてみますと、一部では配達している

ようです。

ただ、社員の何割で有るかわかりませんがもう少し増やしてみれば

お休みで在宅している確率は高いし、道路状況も空いているので

効率が良くなります。

土日に全員といいませんシフトを組んでみるのも。

 

今以上に少し増やすだけで効率が上がるでしょう。


これまでの配達した時間を確認し在宅している時間をデータ化を

はかり再配達を少なくする努力するとか。


ヤマト運輸か佐川急便さんか忘れましたが代金引換の場合は来る前に

在宅確認の電話がかかってきます。

これをすべて在宅確認の電話をして配達した方が効率上がりますよね。

 

スポンサードリンク

 


まとめ
今回のヤマト運輸の記事がどこから出てきたかはわかりません。
私はヤマト運輸さんの値上げする口実をつくりたいだけのように

思いました。

 

もっともっと改善できると思います。

 

こんな泣き言記事を出している企業より黙って黙々配達業者に

私ならお願いしますね。

そんなことより黙って値上げしますと言った方がいいですね。
個人の感想です。