のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

お金の渡し方、入れ方やってはいけないマナー違反 キャッシュトレイ(カルトン)など

スポンサードリンク

 

いろんな場面でお金の支払いが有りますね。

そこで気になるお金の渡し方がどうしても気になる嫌な渡し方を

される方がいますのでちょっと書いてみます。

 

お金を入れる四角の皿の正式な名前は?
本題に入る前に支払いする時に四角い皿が有りますが、

正式名称をご存知でしょうか?

正式名称は「カルトン」と呼ぶそうです。初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?「カルトン」はフランス語で皿・盆にあたります。

よく聞かれるのはキャッシュトレイが多いのではないでしょうか?

これも間違いでは無いようですが正式には「カルトン」のようです。

雑学で覚えておいて損はないでしょう。

 

綺麗なお嬢さんがやってもイラッとする支払い方
それでは、タイトルの支払いのマナーについて書いていきます。

それはお金をキャッシュトレイに「投げる、放る、落とす」行為です。

若者が多いですが年輩の方もいらっしゃいますね。

それを受け取る側から見ると、すごくカチンとくるのです。
物乞いでは無く商品やサービスについてのなのだから、

ありがとうございますと感謝を込めてトレイに置くべきなのです。

 

そう思うとお札も硬貨も静かにそっと置くのがマナーだと思います。

支払う側ではなく、受け取る側の立場になれば

「投げる、放る、落とす」は愚弄な行為で有ると思って下さい。

 

スポンサードリンク

 

まとめ
今回はお金の支払い方を書きましたが、道徳教育が本当に必要だなと

思うこの頃です。

 自分だけが良いと思わず、他人にも気づかう気持ちを持って

接してみたら自分の気持ちも満たされるでしょう。

自分のお金の支払いは感謝を込めて渡していますか?

今一度自分の渡し方はどうであるか見直してみてください。

投げる、放る、落とす」行為をされ続けるとあなたは損をしますよ。