読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

ヤフオクで自動車オートバイ安く買う!出品者・地域・総額を見極めるのがポイント

ヤフオクヤフオク 長い事ヤフーオークションヤフオク)を利用していますが

本当に宝の山ですね。

f:id:Currentevents:20160917182124j:plain

 

 その中で車オートバイ好きな管理者は業者オークションも入札しつつヤフオクでも入札しています。

 

スポンサードリンク

 

 

入札しようとする決め手は出品者・地域・総額
 ヤフオクを利用するには当然安く買うのが第一条件ですね。ただ、安物買いの銭失いではダメなので私なりの
マイルールをご紹介します。

 

1.車・オートバイの出品車両は近県で探す
 これは、自動車・オートバイの陸送費は高額になります。

陸送依頼するよりも自走やトラックに載せられるなら

そちらが格安になるからです。

 業者オークションでしたら一括搬送により驚くほどの低価格で

依頼できるのですが基本ヤフオクでは自分で取りに行くです

 

2 業者はさけ個人を選択する
 私自身業者になりますがヤッパリ頻繁に乗らなければ不具合はわかりません。簡単な試乗では不具合は探しきれないと言うのが本音です。だからこそ個人出品者を選択します。

3、出品者の評価は必ず見る
 出品評価が悪い出品者は避ける。
 わかりきったことですが無駄な出費や労力を奪われますし精神的にかなり疲れます。

 

スポンサードリンク

 

オークションはタイミング
 業者オークションもヤフオクも同じ品質でも高く落札、

安く落札と高低が有ります。どうしてかわかりますか?


出品されている車輌に目が留まって争う事によって金額が高くなっていきます。その争う相手がいなかったら安く落札できます。

ですからオークションは毎日がチェックなんです。

 

 これが安く落札できたらいいなっと思った商品はウォッチして

落札終了時間をチェックして10分前で予算内で有れば入札する。

予算オーバーで有れば見送りです。

 

不明な部分は質問する

 不明な部分は質問し不安な部分解消しましょう。

ただ、好印象な部分が公開されれば当然落札価格が高くなると予想される

質問は自分だけに教えてもらえるようにメールアドレスを入れると良いでしょう。ただ、慣れていない出品者はそのまま回答しアドレスを

公開される可能性も有りますので注意を

 

まとめ
 中古車の販売は、今後ますますネット販売になっていきます。

実際に中古車屋さんも県外の業者オークションでは

ネットだけのやり取りで売買しているのです。

 

 指くわえて見るだけでなく、是非入札してみてください。

できれば現車確認ができるようで有れば是非お勧めします。

もし落札車両が気に要らなければ出品すればいいのですから。