読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

台風12号の予想進路は九州上陸?今後の中心気圧や雨量はどうなる

 台風12号の進路が九州に上陸の可能性がかなり高くなってきましたので

書いてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

熊本の屋根状況

 熊本地震が発生して4ヶ月を過ぎしたが、屋根瓦の復旧はまだ50パーセントもできていないと思います。

 

f:id:Currentevents:20160903165959j:plain

http://kuusatujapan.jp/kumamoto_masiki.html

 

 廻りを見渡すとブルーシートが掛かっている家が今でもかなり多いです

 

この2・3日は台風の影響でしょうか?

風が強くブルーシートが音をたてて波打っていましたが、

 

今では、すごく静かです、本当に嵐の前に静けさ

と言う表現がピッタリのような状況です。

 

なんでも、今回の台風はコンパクトな台風と表現されています。

台風の勢力は大きいのに範囲が小さいと言われていますので

急に風雨が強くなることが予想されます。

 

台風12号の進路が九州の西側を通過するようなので

非常に気がかり、最新の予想をチェックしましょう。


台風12号の予想進路

 

3日に奄美地方に接近し、4日九州に上陸するおそれがでてきました。

 画像を確認すると台風の進路が非常に気になります。

 
というのも台風が九州の西側を通過する場合、

非常に被害が大きいのです。

熊本県民も今回の台風12号の予想進路が
大変気がかりです

 

f:id:Currentevents:20160903172018j:plain

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1612.html


今後の中心気圧や雨量は
 15時50分での中心気圧は 960ヘクトパスカル 中心付近の最大風速は55メートル勢力を保ったまま九州上陸が予想されるようです。

 

f:id:Currentevents:20160903172216j:plain

 
 熊本市より先ほど16時、台風12号の警戒の為 

避難準備が発令されました。

熊本市西区、南区の高潮被害の恐れがある地区になります。

         
まとめ


 台風10号の被害が大きかっただけに熊本市でも早々と避難準備が

発令されました。

 

 熊本県においては地震により地盤がゆるんでいるので

土砂災害や水害など起こりやすい状況にあります。

安全は場所に避難しましょう。

 

 防災もですが災害復旧に関して、もっともっと

検討しなくてはいけないと思います。