読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

熊本地震、災害で貸倉庫トランクルームが不足する理由

 熊本地震発生後、なんでも貸倉庫が不足しているようです。その理由を探りたいと思います。

f:id:Currentevents:20160623220202j:plain
http://ameblo.jp/forest-box/entry-12012662023.html

スポンサードリンク

 

家屋が被災すると貸倉庫、レンタルルームが不足

 地震後、倒壊した家には誰も居なくなります。そのまま誰も来なければいいのですが、ここぞとばかり泥棒が来て我が物顔で物色するのです。実際に福岡県から遠征で来たのもいるようです。

 

東日本大震災の時もかなり出没していたようです。

罰則を厳しくすればいいと思っていたのですが。皆さんも同じ考えの方も多いと思いますが今後災害が発生した場合はパトロールの強化が必須ですね。

そういった被害に遭わないため。

 

それともうひとつは雨対策です

今回の熊本地震では家の倒壊がひどく雨をしのぐのもままならず保管場所が必要なのです。仮設住宅も引き渡しが始まっていますが今まで住んでいた住宅より手狭になって来ているのは否めません、どうしても貸倉庫等に頼らなければならないのです。


貸倉庫、トランクルーム料金は?

熊本のトランクルーム料金は例ですが、

間口×奥行き
面積
賃料/月(税込)
設置台数
A
820×950×1000
0,78㎡
¥2,800
B
820×950×2035
0,78㎡
¥3,800
C
1370×950×2035
1,30㎡
¥5,800
D
1370×1370×2035
1,88㎡
¥8,800
E
2210×1370×2035
3,03㎡
¥17,800
F
2210×1790×2035
3,96㎡
¥22,800
G
950×1530×2035
1,45㎡
¥6,800
H
1530×1530×2035
2,34㎡
¥10,800
I
900×415×1603
0,58㎡
¥3,000

スポンサードリンク

 


まとめ
 災害が発生し家の倒壊すればおのずとトランクルームが必要になることを認識、現在全国的に地震が起こっていますが、今後も災害に合われるかもしれません。そのもしもの場合、トランクルームが有ることを思い出してください。