のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

石井国土交通大臣クーポン券実現なるか? 観光客誘致と雇用の維持

熊本地震で視察で由布市に訪れていた石井国土交通大臣は、今回の観光客離れを

少しでも緩和しようとして旅行客向けクーポン券を検討している模様。

 

スポンサードリンク

 

 

石井国土交通大臣クーポン券実現へ

 大分県では、ゴールデンウイークに約20万人宿泊キャンセルのキャンセルが

あったことなど意見交換会で広瀬知事や出席者より報告されたようです。

 

 そんな中、石井国交相は観光客を取り戻すために観光キャンペーンとして

施策を行うようです。どのようなキャンペーンになるかはまだ不明。

 

 また、旅行客へクーポン券の発行を検討しているようです。

 6月には台湾・韓国の旅行関係者を招く計画をしている模様

 

f:id:Currentevents:20160516234437j:plain

https://www.komei.or.jp/news/detail/20160516_20027


観光客誘致と雇用確保する為にも
 石井国土交通大臣はそのあと、熊本県阿蘇市阿蘇神社に災害視察に

おとずれたようです。

 

石井大臣は

「観光業の復興のために、中長期的な九州の観光業に対する

総合支援プログラムを政府で早急に取りまとめていきたい」

雇用問題や観光地を広めていく努力をしていく模様ですね。


まとめ

 クーポン券ができれば少しは旅行へ行くキッカケになるのは明らかでしょう。

是非実現してもらいたいですね。

 

 ただ、個人的に一番にクーポン券を渡さなければならないのは

ゴールデンウイーク期間にボランティアの方々へ渡してもらいたかったですね。

 

明らかに環境客は減るのはわかっている。ただ、ボランティアの方々は

被災地へ行く気まんまんだがボランティア全員がテント生活とは限らないと思います。

 

もっとスピードが必要。