読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

熊本地震、南阿蘇の早い復興は長陽大橋や俵山トンネル復旧を最優先

熊本地震

  熊本地震後があってから初めて熊本市から高森へ行ってきました。
いつも通る道は阿蘇熊本空港から俵山トンネルを通って行く道ですが

今回の熊本地震により俵山トンネルの損傷および

その周辺の橋も損傷が確認された為に通行止めに。

 

f:id:Currentevents:20160514150401j:plain


代替路線 グリーンロード南阿蘇
熊本市から高森への迂回ルート
熊本インターチェンジ益城、空港インターチェンジから

高森のルートはグリーンロード南阿蘇


ナビを使われる方は、ゴルフ場のグランドチャンピオンゴルフ場または

阿蘇ミルク牧場をセット、

近くまで来たら高森を目的地にすればいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 ただ、グリーンロード南阿蘇益城からグランドチャンピオンゴルフ場、

阿蘇ミルク牧場より高森側になるとカーブがきつくなってきます。

さらにアップ・ダウンもかなり有りパワーの無い車や荷物満載のトラックは

かなり大変です。

 

今回書き始めていると

「俵山トンネル、阿蘇長陽大橋の復旧事業 国が代行と国土交通相

情報入ってきました。うれしい情報です。

 

ブラインドコーナー, ナビ活用

 初めて通る道はブラインドコーナーの先がどうなっているかわからないから

危険度は当然高まります、そう言った場合ナビがついているなら是非、活用

してください、ブラインドコーナーの先がストレートなのか、あるいはさらに

コーナーがきつくなっているのか判断できるからです。

 

俵山トンネル、阿蘇長陽大橋の復旧までには、しばらくはかかります。

ナビ活用といいましたがナビに気を取られ過ぎて前方不注意に

なりませんように。

 

まとめ

災害において復興に重要なのは物流が早く流れるか?が重要になります。

熊本地震では俵山トンネル、阿蘇長陽大橋の復旧を国が

行うことになりましたが。

 

地震発生から約一カ月後です。

 今後の災害においてはいち早く物流のルート確保ができる

体制づくりが重要だと思います。

 

 災害は今後も続きます、ただ傍観者ではなく対策が必要です。

 

 今だからこそ防災復興省を設立すべきだと思います。