のうてんきの日記

気になったこと熊本から発信しています。

軽井沢スキーバス転落事故 乗っていた41人は・原因は・バス会社は?

 2016年1月15日午前2時頃、東京から長野県のスキー場に

向かうスキーバスが長野県軽井沢町薄いバイパスで割と

緩やかな左カーブ下り坂にて対向車線を横切り、ガードレールを突き破って

落差約3m転落事故が発生しました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

転落した先には数本の木が立っており、転落の折り車体は右方向に傾き

バスの天井が木に背を向け真ん中より若干後方に受ける形になり天井を

大きく凹まし見える限りでは天井を押されたため逃げる場所がなくなり左側方までも

凹ませたようです。

 

 

軽井沢スキーバス転落事故 乗っていた人は?

 

 乗客、乗員合わせて41人が乗っていたようです。

午前8時、14人死亡・27人がケガを負ったもよう。


 バスの乗客はスキーバスと言うことで報道によると若者が大半で

10代・20代の乗客で占められていたようです。

 

 格安のスキーバスだったようで若者が集まったのでしょう。

 


軽井沢スキーバス転落事故 バス会社は?


運行バス会社は スキー旅行を企画した、旅行会社キースツアーは

格安スキーツアー各県にスキーツアーバスを出しているようでね。

福田万吉社長が報道取材に対応し事故を起こし 大変申し訳ないと

謝罪したようです。

 

 

運行に関しては、ドライバー2名乗車していていて問題なかったという。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

軽井沢スキーバス転落事故 原因は・バス会社は?


道路の状況は積雪は無く大きな問題は無いように見えました。

問題は車両、もしくはドライバーにあったのではないでしょうか?

一番に上げられるのはドライバーの居眠り・疾患

続いては車両のトラブルが挙げられますね。


ブレーキ痕跡が有りましたのでドライバーに問題が

有るように思います。